0

東京・吉祥寺にあるフィンランド発のドーナツ「Arnold(アーノルド)」

ドーナツ4種類

こんにちはー!今回は、東京・吉祥寺にある北欧発のドーナツ屋「Arnold」に行ってきました。

現地フィンランドの美味しさをリアルにお客さまに味わってもらうために、Arnoldのチーフパティシエと日本人スタッフが試行錯誤の末、できた日本1号店です。

 

◎ポップな黄緑カラーのお店がかわいいんです

JR吉祥寺駅北口からとぼとぼ歩き、5分程度。かわいい黄緑のお店を発見。分かりやすくて看板の中に一つだけある食べかけのピンク色のドーナツが、一段とかわいさを醸し出しています。

Arnoldの店舗入口

 

朝のオープン直後にもかかわらず、人が代わる代わる入っていきます。テイクアウト中心の店内ですが、両脇にテーブルと席があり、ブレークファーストとしてもゆっくりドーナツを楽しめます。

Arnoldの店内の様子
▲内装もきみどり色をベースとしたデザインでかわいいです。

 

◎北欧から日本にやってきたドーナツはふんわり

ショーケースの中にドーナツがたくさん
▲◯△◇の形のドーナツがならんでいます。

 

買ったドーナツ5種類
▲どれもおいしそうですが、写真映えするドーナツを5個えらびました笑

ドリンクは、私はクランベリースムージー、メンバーはコーヒーを注文。ではでは、ドーナツをいただきます。写真には写っていませんが、スムージーはすっきりな味でドーナツとの相性ばっちりです☆

さてさて、気になるドーナツのお味ですが、全体的に甘さ控えめで、ついつい何個も食べちゃいたくなります。海外のドーナツは結構甘いイメージがあったのですが、予想をくつがえす味でした。食感は、固くなく、ふんわりとした食感。あっという間に、たべちゃいました~。

店員さんは「生地に使用する粉の調達や調合にこだわっているんですよー」と。ドーナツへの情熱を感じました。

 

お土産用の箱▲お持ち帰り用の箱もオシャレなんです。

ドーナツだけでなく、外観や店内、テイクアウト用の箱にもこだわりがあって。北欧発のモノは、なんでこうもデザインやカラーリングが素敵なんですかねー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲細部にわたり「Arnold」のロゴがついてます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲ほら、紙ナプキンにも!

 

その場で食べるもよし、テイクアウトでお土産として持って行くもよし!

ぜひぜひみなさん、吉祥寺にお越しの際は、アーノルドにお立ち寄りください☆

 

※2015年12月18日時点の情報

◎店舗情報◎

時間 : AM10:00~PM9:00

定休日 : 年中無休(年末年始は除く)

URL : http://www.arnolds.co.jp/

アクセス:JR中央線 吉祥寺駅 徒歩約3分(吉祥寺駅から320m)

場所 : 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください